• HOME
  • >
  • 【情報提供】事業再構築補助金とものづくり補助金の違いを50分で徹底解説!長いですが深い理解につながること間違いなし!

ジャストM&Aお問合せはこちらから(秘密厳守)

×

    お問い合わせありがとうございます。

    はじめにお問い合わせの種類を教えて下さい。

    直近の決算資料より、以下項目を記入してください

    簿価純資産 千円

    (決算書貸借対照表の右下「純資産の部」合計額を入力ください)

    簿外資産、含み益 千円

    (土地・有価証券・保険積立金等の簿価が時価よりも高ければ含み益となります。全額損金の生命保険があれば簿外資産となります。それらがわかればより正しい評価額がわかります。合計額を入力ください)

    簿外負債、含み損 千円

    (退職引当金や貸倒引当金が未計上の場合、は簿外負債となります。土地・有価証券・棚卸資産が時価よりも低い場合、売掛金の中に貸倒があれば、含み損となります。それらがわかればより正しい評価額がわかります。合計額を入力ください)

    年平均経常利益+減価償却費 千円

    (決算書の損益計算書から経常利益と減価償却費を加算し、3年分を算出して3で割り、年平均額を入力ください)

    ビジネスモデル

    (フロー型ビジネスとは「商品やサービスを都度販売する売り切り型ビジネス」を指し、ストック型ビジネスは「定額サービスの提供によって継続的に収益が入るビジネス」を指します。不明の場合はフロー型を選択ください)

    次へ

    ありがとうございます。会社名、ご担当者様のお名前をご入力ください。

    次へ

    続いて、ご連絡先をご入力ください。

    次へ

    ご関心のある内容を教えてください。

    最後に相談内容について教えてください。

    次へ

    こちらの内容でお間違いないでしょうか?問題なければ「送信する」ボタンを押してください。

    お問い合わせ区分
    会社名
    お名前
    電話番号
    メールアドレス
    関心のある内容
    ご相談内容
    メールお問い合わせ(秘密厳守)

    【情報提供】事業再構築補助金とものづくり補助金の違いを50分で徹底解説!長いですが深い理解につながること間違いなし!

    動画概要

    2021年の3月より申請を開始する事業再構築補助金とものづくり補助金の違いについて、50分に渡って徹底的にご説明しています。補助額や補助率、対象経費や準備すべきことなど、今知っておくべき内容が盛りだくさんです!

    本動画は、2021年2月中旬に某金融機関の銀行員向け勉強会で開催した内容を一部編集しております。

    事業再構築補助金の採択に役立つ「採択の秘訣セミナー」を無料で開催いたします。オンラインで気軽にご参加いただけますので、事業再構築補助金にご興味のある方はぜひお申し込みください。

    事業再構築補助金【採択の秘訣セミナー】

    【令和3年3月17日(水)15時~16時】
    日時:2021年3月17日(水)、15時~16時
    場所:オンライン
    料金:税込0円(要事前予約)
    定員:50社(先着順)(お急ぎください!)

    ※下記ページ内のリンクから飛べるお申し込みフォーム内の「ご紹介企業名」には「YouTube」とご入力ください

    「採択の秘訣セミナー」概要ページ
    https://www.meiwa-m.co.jp/2021/02/10/

    目次

    0:28​事業再構築補助金が大注目されてる理由
    3:50​申請できるかどうかの要件
    7:40​補助額、補助率
    10:42​特別枠について
    14:20​中小企業の定義
    15:17​補助対象経費 建物も対象?
    18:33​事業計画の策定
    21:05​スケジュール
    22:25​時前着手制度について
    24:36​採択後の報告義務
    25:57​今準備しておくこと
    27:18​ものづくり補助金と事業再構築補助金、両方獲得可能??
    28:50​ぼったくりコンサルに注意!
    30:26​質問タイム
    33:59​計画策定のポイント
    35:10​ものづくり補助金について

    「ジャストM&A」中小企業のM&A

    【毎週月水金曜日配信中】
    M&Aを検討の会社様は必見です。中小企業のM&Aにおいては、入り口の相談者が成功のカギを握っています。
    私に相談するメリットを3つご紹介します。
    このチャンネルでは中小企業のM&Aに特化して、税理士が日本一わかりやすく解説します。

    当社は日本初のM&A入口相談専門家です。「いくらで売れるのか?」
    「メリット・デメリットは?」
    という相談ができる窓口は、民間ではM&A仲介会社しかありません。
    でも営業されそうで、仲介会社にいきなり相談するのはハードルが高いですよね。

    中小企業M&A仲介を多数経験してきた当社は、2020年に仲介を辞めました。
    当社で仲介できる数は年間せいぜい10件で、そんなペースでは到底社会の役に立てないことに気づいたからです。
    『もっと多くの後継者不在に悩む中小企業にスモールM&Aを広めたい』 という思いから、M&A普及促進業を開始しました。
    検討前の段階でご相談いただくことで、失敗しない方法がわかります。
    そもそもM&Aに進むのは辞めようという判断になることもあります。

    中小企業M&Aについて、わかりやすく丁寧に話をしていくチャンネルです。

    中小企業を中心に
    豊富なM&A実績を持つ私達がサポートします。

    軽いご質問やご相談だけでもOKです、まずはお気軽にご連絡ください。

    企業価値シミュレーション